Sosei Partners (Urahoro) 9/12 ~ 9/17

Sosei Partners (Urahoro) took place between 12 ~ 17 September with participants from USA, Vietnam and Spain. We interacted with people from all walks of life, including primary industries such as forestry and farming, teachers, students, government officials, NPOs, new residents, foreign nationals and so on. All of us gave us a slightly different perspective of this town but there was a sense of community and unity, which we believe is the true value of Urahoro.

地方創生パートナーズ(浦幌町)は9月12日〜17日に行われました。参加者はアメリカ、ベトナムとスペインの留学生4名でした。滞在中、農業や林業をはじめとする一次産業に取り組んでいる方々、学校の先生、学生や子ども、行政、NPO、移住者、そして浦幌町在住の外国籍の方など、幅広い浦幌町民と関わらせていただける、実り多き6日間でした。それぞれ意見が少しずつ違うのですが、なんだか一体感を感じることができました。この一体感は恐らく、このまちの強みであり、価値のあるものだと思いました。

Sosei Partners (Tono) 9/6 ~ 9/9

Sosei Partners (Tono) 9/6 ~ 9/9

Sosei Partners (Tono) took place between 6 ~ 9 September, where we had a total of 11 participants from Singapore, Malaysia, Thailand, Vietnam, Taiwan, Japan, Spain, USA and Brazil. 

地方創生パートナーズ(遠野)は9月6日〜9日に行われ、シンガポール、マレーシア、タイ、ベトナム、台湾、日本、スペイン、アメリカとブラジルからの11人の参加者が参加しました。

BOUNDLESSが目指す「地方創生」

2014年に発足した地方創生戦略とは、東京一極集中問題による地方における人口減少、少子高齢化、そして地方の一次二次産業及び伝統産業の衰退などの問題を解決するための取り組みだ。最終目標としては、都会に集中している人口を地方に分散することだ。しかし、日本の全体人口が減少している現状においては、すべての自治体が人口を増やす目標を掲げても、よっぽど外国から移民を受け入れない限り、現実的に不可能だ。そういう意味では、近い将来に市町村合併、または人口の集住化、コンパクトシティー形成は避けられないと考えられる。

地方創生で掲げられている地方における人口増加には2種類ある。定住人口と交流人口だ。定住人口は言葉の通り、都会から地方へ移住する人口。一方、交流人口とは、観光客(国内・海外)の一時的な人口。この2つの人口が増加すれば、少しでも地域経済が潤う。経済効果の大きい順には、移住→海外からの観光客→国内観光客。

弊社BOUNDLESSが目指している「地方創生」の実体と長期的な目標は上記の図で現れている。

まず、定住人口の話をしよう。都会から地方へ移住するためには、様々な壁がある。若者が地方に移住しない理由はたくさんあるが、敢えて2つあげると、1) 雇用の機会(働く場所)がないのと、2) 外の世界と繋がりにくい(不便)というところ。2番に関しては、若者に限った話かもしれない。もちろん、人はそれぞれ自分に合う環境や生活・ライフスタイルが異なるし、年を取ればまた変わるということは言うまでもない。また、世界的に見ても都会人口がどんどん増加する傾向にあるので、地方人口が都会人口を逆転することはほぼ不可能だといえる。そういう意味では、都会と地方を交互に行き来する仕組みを新しく築く必要がある。

なぜ地方では雇用が生まれないかというと、ひとつの理由としては、国内市場が縮小しているからだ。今まで日本国内にしか相手にしてこなかった地方の会社からみると、人口減少=市場縮小だ。しかし、海外では人口が増加しているし、未開拓の市場がたくさんある。海外展開をすることによって、市場が拡大し、雇用が生まれると考えられる。しかし、海外展開はそう簡単にはいかない。日本に留学生している外国人は年々増加している。そういう留学生とうまく連携すれば、海外展開という壁は乗り越えられるだろう。そして、留学生という架け橋を通して地方と海外が繋がれば、「外との世界」とは繋がりやすくなり、日本人の若者でも、田舎の古くさいイメージが覆され、地方でも世界との仕事ができる場所になり、地方へ流れる人口が増えるだろう。

次に交流人口の話をしよう。交流人口は簡単にいうと、インバウンド観光促進だ。しかし、現在日本のインバウンド観光には様々な問題点がある。一番大きな問題点は、海外目線に欠けているということだ。つまり、今まで日本人向けの観光をそのまま多言語化し、外国人にPRしようとしている。日本人が興味を持つことは必ずしも外国人の関心に合うとは限らない。また、歴史的な出来事や人物を知っている前提で話せる日本人向けの説明文章を外国人向けには通用しない。そのためには、新たな戦略が必要だ。外国人(といっても国によって違う)の切り口から地域の観光資源を新たに再編成する必要がある。

再編成された日本の地域には2つの役割がある。ひとつは、一般観光。これは今までの観光とさほど変わらないが、海外目線から見た地方の観光を対象国に一番響く表現を使い、対象国にとって一番しっくりくるブランディングをしなければならない。もうひとつは、所謂「学ぶ観光」。課題先進国の日本は、10年20年後の世界が直面する問題に今悩まされている。そのため、日本は、こういったグローバルな課題の解決策、または持続可能な将来を築くための智慧や経験などを世界と共有する立場にある。ここにこそ日本の本当の役割があるし、日本が活躍できる場があると思われる。

そして、以上に言った役割を担うのは日本人だけでなく、留学生も大きな力を果たせると思われる。2020年には留学生(大学・大学院生、専門学校生・日本語学校生)が30万人に増える見込みだ。そして、海外に在住経験のある所謂「帰国子女」も年々増えている。海外と繋がるための強力なパートナーは既に目の前にいる。

確かに、地方にはまだ外国人を受け入れる体制が整っていない。心理的にも、インフラ的にも、そして社会的にも。しかし、今から「留学生」という親しみやすい、そして入りやすい切り口から少しずつ実践していけば、留学生と地方が繋がれば、1. 留学生が地方を知ることができる、2. 地方が留学生を受け入れる練習になる、そして 3.留学生が将来自国に帰ったとき、地方との繋がりを持っていれば、直接地方とビジネスもできるし、技術交換・情報交換などもできる。

弊社が掲げているスローガンは「形にこだわらず、本質を大切に」。

時代とともに変化していく私達、そしてこの国。大切なのは、その形を守るのではなく、その中身、その本質をいかに次世代につないでいくかだ。

Sosei Partners for Summer 2017

This summer, we are organizing two projects with Tono (Iwate Prefecture) and Urahoro (Hokkaido) together with local companies and organizations. 

Click below for more information and to register for these activities.

Sosei Partners (Tono)

Sosei Partners (Urahoro)


Sosei Partners is an empowerment platform to connect the international community to the rural regions of Japan, with the aim of redesigning and re-imagining Japan and its tourism, in order to realize regional revitalization and sustainable development.

Through short stays in these rural regions, the international students learn about the local history, tradition and tourism, and what the locals value through interaction with them. Thereafter, the students will come up with different ways of rebranding the region and its tourism. The students will contribute their skills such as linguistic, IT and design, or other means and skills, and as a token receive free accommodation and meals.

So far, we have organized two other Sosei Partners projects with Shimokawa (Hokkaido) and Yame (Fukuoka). Please click below to get a clearer idea of our projects.

Sosei Partners (Shimokawa): 3 - 13 March 2017

Sosei Partners (Yame): 20 - 23 March 2017

Sosei Partners (SMEs) May Report 2017

Sosei Partners (SMEs) May Report 2017

As part of our Sosei Partners (SMEs) program, we organized an event where international students get to meet SMEs connecting Japanese rural regions with the world. We had the following two participating companies and international students from various countries, universities and schools at the event, where the companies shared their businesses, what they value, how they plan to expand, and the challenges they are currently facing. On the other hand, the students posed questions, gave suggestions based on knowledge of their own countries, and had a rigorous discussion on how these companies could further expand outside Japan.

本日は、地方創生パートナーズ(中小企業) のイベントを開きました。地方創生パートナーズ(中小企業)とは、日本地方と世界をつなぐ国際的なビジネスに取り組んでいる会社と、日本で勉強している留学生とつなぐ目的で始まったプロジェクトです。今回は以下の2つの会社と様々な国、大学や学校から来ている留学生が集まりました。中小企業からはご自身のビジネス、価値観、今後の展開、または現在抱えている課題について話していただいてから、学生のほうから質問したり、自分の国の市場や傾向に基づいて提案したりし、両者の間に活発なディスカッションが行われました。

DOOR to ASIA 2017

DOOR to ASIA 2017

Door to Asia is a Designers-in-Residence Program where designers from Asian countries gather in a community for a period of time to create "communication design" for the local companies. We are looking for interpreters to join us in this summer's program!

Sosei Partners Activites (April - May)

BOUNDLESS is organizing a series of activities to connect the international community with the other regions of Japan. Learn more about Japan from various perspectives, and hear from key players engaged in interesting projects from all over Japan!

Feel free to invite your friends and join us! Participation is free! (You have to pay for your own travel, food or other expenses.)

Comments from Participants on Yame

Comments from Participants on Yame

最終日を迎えて、短い間で感じ取った八女の魅力を言葉にしました。たったの4日間では決してこの地域のすべてを理解できるわけがありませんが、私達なりに汲み取った可能性と課題はもしかしたらこの地域に取って新しい切り口になるかもしれません。

On the last day, we put into words the allures that mesmerized us in Yame. It was a short stay, and we probably haven't even seen the tip of the ice berg yet but I believe that the possibilities and challenges that we felt serve as new perspectives for this town.

最後に4名の参加者から八女での短い滞在の感想を共有させていただきます。(写真をクリックすると、感想文をお読みいただけます。)

Lastly we'd like to share the comments of our participants about their short stay in Yame. (Click the photos to read their comments.)

Sosei Partners (Yame ) 3/20 ~ 3/23

地方創生パートナーズは株式会社BOUNDLESSが行っている取り組みです。地方創生やインバウンド観光の促進において留学生が活躍できるプラットフォームを構築すべく、留学生と地方をつなぎ、地域活性化に向けて一緒に働きかける仕組みです。第二弾として、福岡県八女市の矢部村に位置する千代乃園にご協力いただき、4ヵ国の留学生(ロシア、中国、タイ、ベトナム)がチームを組んで八女市で4日間滞在しました。それぞれの国の現在のお茶の事情を調べ、そして千代乃園のパンフレットを多言語化し、より多くの外国人に知ってもらえるよう発信させていただきます。

Sosei Partners is a program initiated by BOUNDLESS Co., LTd.. The aim of Sosei Partners is to create an empowerment platform where the international community in Japan can work together with local regional partners to create synergy towards regional revitalization. The second project was carried out in cooperation with Chiyonoen, a tea farm located in Yabe village, Yame city in southern Fukuoka. An international team consisting of students from Russia, China, Thailand and Vietnam, stayed in Yame city for four days, where we learnt about Yame tea and its varieties. We also did a research on the Japanese tea market in the respective countries and translated Chiyonoen's pamphlets into four languages in order to spread to a larger audience outside of Japan.

Memorable Moments in Shimokawa

地方創生パートナーズ(下川町)(番外編: 下川町で印象に残った名言集)

Sosei Partners (Shimokawa) (Memorable quotes and moments in Shimokawa)

1. アテネファームのトマトカップル (A lovely couple madly in love with tomatoes and each other)

2. タイの参加者が初めて出会った、自分のことを怖がらない子供 (Our Thai participant who finally met a child who doesn't fear him)

3. リスと暮らしたいからフィンランドに移住したが、素敵なライフスタイルを持ち帰ってきた女性 (A lady who moved to Finland because she wanted to live with squirrels but came back with much more)

Sosei Partners (Shimokawa) Days 5 to 10

Sosei Partners (Shimokawa) Days 5 to 10

地方創生パートナーズは株式会社BOUNDLESSが行っている取り組みです。地方創生やインバウンド観光の促進において留学生が活躍できるプラットフォームを構築すべく、留学生と地方をつなぎ、地域活性化に向けて一緒に働きかける仕組みです。今回は下川町のタウンプロモーション推進部にお声掛けいただき、地方創生パートナーズの第一弾を実施しました。下川町では4ヵ国の留学生(中国、タイ、シンガポール、イギリス)がチームを組み、現地で10日間滞在し、行政機関、一次二次産業、NPO法人などを訪問し、見学させていただき、下川町の観光資源をそれぞれの目線、且つ多角的視点から調査し、下川町の観光資源を再編成し、新たな観光戦略を提案させていただきます。

Sosei Partners is a program initiated by BOUNDLESS Co., LTd.. The aim of Sosei Partners is to create an empowerment platform where the international community in Japan can work together with local regional partners to create synergy towards regional revitalization. The first project Sosei Partners (Shimokawa) is partnered with Shimokawa’s Town Promotion Department. During this internship period, a team of four international students from China, Thailand, Singapore and England stayed in Shimokawa for 10 days. The team visited government organizations, primary and secondary industries (agricultural and forestry) and non profit organizations in the town. The team then analyzed the tourism resources available in the town from various perspectives based on the respective trends in their own countries, in order to come up with the optimal strategy for Shimokawa. The team then proposes a new tourism strategy that is specifically targeted at each country to the town government.

Sosei Partners (Shimokawa) Days 1 - 4

Sosei Partners (Shimokawa) Days 1 - 4

地方創生パートナーズは株式会社BOUNDLESSが行っている取り組みです。地方創生やインバウンド観光の促進において留学生が活躍できるプラットフォームを構築すべく、留学生と地方をつなぎ、地域活性化に向けて一緒に働きかける仕組みです。今回は下川町のタウンプロモーション推進部にお声掛けいただき、地方創生パートナーズの第一弾を実施しました。下川町では4ヵ国の留学生(中国、タイ、シンガポール、イギリス)がチームを組み、現地で10日間滞在し、行政機関、一次二次産業、NPO法人などを訪問し、見学させていただき、下川町の観光資源をそれぞれの目線、且つ多角的視点から調査し、下川町の観光資源を再編成し、新たな観光戦略を提案させていただきます。

Sosei Partners is a program initiated by BOUNDLESS Co., LTd.. The aim of Sosei Partners is to create an empowerment platform where the international community in Japan can work together with local regional partners to create synergy towards regional revitalization. The first project Sosei Partners (Shimokawa) is partnered with Shimokawa’s Town Promotion Department. During this internship period, a team of four international students from China, Thailand, Singapore and England stayed in Shimokawa for 10 days. The team visited government organizations, primary and secondary industries (agricultural and forestry) and non profit organizations in the town. The team then analyzed the tourism resources available in the town from various perspectives based on the respective trends in their own countries, in order to come up with the optimal strategy for Shimokawa. The team then proposes a new tourism strategy that is specifically targeted at each country to the town government.

Sosei Partners (Shimokawa)

Sosei Partners is a program initiated by BOUNDLESS Co., LTd.. The aim of Sosei Partners is to create an empowerment platform where the international community in Japan can work together with local regional partners to create synergy towards regional revitalization. 

The first project Sosei Partners (Shimokawa) is partnered with Shimokawa’s Town Promotion Department. During this internship period, a team of four international students from China, Thailand, Singapore and England stayed in Shimokawa for 10 days. The team visited government organizations, primary and secondary industries (agricultural and forestry) and non profit organizations in the town. The team then analyzed the tourism resources available in the town from various perspectives based on the respective trends in their own countries, in order to come up with the optimal strategy for Shimokawa. The team then proposes a new tourism strategy that is specifically targeted at each country to the town government.

Read the daily reports by our international participants here.

地方創生パートナーズは株式会社BOUNDLESSが行っている取り組みです。地方創生やインバウンド観光の促進において留学生が活躍できるプラットフォームを構築すべく、留学生と地方をつなぎ、地域活性化に向けて一緒に働きかける仕組みです。

今回は下川町のタウンプロモーション推進部にお声掛けいただき、地方創生パートナーズの第一弾を実施しました。下川町では4ヵ国の留学生(中国、タイ、シンガポール、イギリス)がチームを組み、現地で10日間滞在し、行政機関、一次二次産業、NPO法人などを訪問し、見学させていただき、下川町の観光資源をそれぞれの目線、且つ多角的視点から調査し、下川町の観光資源を再編成し、新たな観光戦略を提案させていただきます。

留学生によるレポートはこちらでお読みいただけます。

滞在中のスケジュールは以下の通りになります。

3月3日 調査チーム到着・環境未来都市下川町の紹介・一の橋木質バイオマス施設・菌生しいたけ工場見学

3月4日 移住者カフェ参加

3月5日 森のキツネ主催:バードコールづくり・森林散策

3月6日 手延べ麺工場見学・手延べ麺づくり体験、マイ箸づくり

3月7日 フルーツトマト生産現場視察・試食、下川町長への表敬訪問

3月8日 NPO森の生活主催:森林ウォーキング・アロマ蒸留体験

3月9日 ホワイトアスパラ生産現場視察

3月10日 しらかばsulo主催:しらかば雑貨づくり

3月11日 ソーリー工房主催:ハーブエキスを使った化粧水づくり

3月12日 町民向け調査報告会兼交流会

成果:

•自国の流行、旅行動向、趣味などの調査(報告書)

•多言語案内の作成

•アンケート調査

Sosei Partners: Shimokawa (Hokkaido)

Sosei Partners: Shimokawa (Hokkaido)

ENJOY AN UNFORGETTABLE AND UNIQUE EXPERIENCE IN HOKKAIDO WITH US!

With accommodation and meals provided, experience working with the local government and community towards regional revitalization!

We are looking for 3 to 4 international students to work with the Town Promotion and Industry Revitalization Department of Shimokawa, Hokkaido. Our team will be working with the local government and community between 3 March ~ 13 March 2017, while staying at a local home (home stay), to complete a set of assignments.